検索
  • ルピナスステージナナ

今週は予定が・・・

ありがたいことに


結構入ってます(笑) 今週だけですが・・・


先週末から㈱大阪スバルさまのお仕事が2件


その後、別の車の引取り&修理  金曜日は出張にて持込パーツ取付


そしてそして


ご紹介でナビ・バックカメラ・LEDヘッドランプバルブの取付


お店始まって以来の予定の多さにオーナーもびっくり


ほんとにありがとうございます


さて今回のナビ取付は


ホンダ N-WGN JH1




こんな感じでバラしていきます


ナビ本体の取付は難しくありません


パナソニック CN-RE05D 


ど定番の本体ですね←ちょうど06シリーズが発売されたところです


手間といえばオーディオ裏にバック信号がきていない事ぐらいです


ホンダ車の低グレードはこういうの多いです


で、どこから信号を取るかというと


ヒューズボックスなんです〔画像はネット上にいっぱいあるので載せてません〕


あとはバックカメラですね


作業時間の半分以上がカメラの取付に関する作業となりました


出張作業なのでもちろん屋外です


天気が良くて助かりました~


位置決めをして仮で固定


躊躇無く鉄板に穴を開けます→もし故障等でカメラの取外しが必要になった際


単体でカメラが外せる方が作業性が良いからです


そのあとテールゲートに配線を通し


そのままフロントのナビ裏まで引いていきます


今回使ったバックカメラはパナソニック CY-RC100KD


新型のカメラで、従来品と違いカメラから50センチのところに


接続コネクターが出来た事です←これによりカメラの脱着が簡単になりました



なんだかんだでナビ一式は取付完了です


屋外&曇り空で寒すぎてほとんど写真が撮れてません



次にヘッドライトバルブですが


お客様のご要望のなかに、すぐに壊れないものという条件がありました


候補は3社〔国内メーカー〕ありましたが


その中でもお勧めはRAYBRIG〔スタンレー電気〕RK42 です


明るさはどこのメーカーも似たり寄ったりだったのですが


LEDの色味が白い方がいいのでこちらにしました


取り付けは難しくありません


純正バルブ取り外し、LEDを装着するだけです


問題はコントロールユニットの取付です


基本的にこの手のコントロールユニットは


電波障害を起こしやすい、受けやすいなので


車両のワイヤーハーネスに固定するのは良くありません(過去に某大手カー用品店で取付けてチェッランプのパレードになった車両がありました)


車体フレーム等に両面テープで固定する方が無難です←これに少し手間がかかります


そして装着後の明るさの違いをご覧ください



左だけ交換して撮影してます 右は純正ハロゲンバルブ


カットオフラインもしっかり出てるのが分かります


それにしても明るくて綺麗です


さすが一流メーカーですね


標準で3年保証もあるので安心です


すべての作業が終了し、お客様に使い方のご説明をして終了です



ルピナスではお客様のご都合に合わせて


お値段だけでなく、作業日時や作業場所といったご相談も受け付けております


お気軽にお問い合わせください




24回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • LINE_APP

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。