検索
  • ルピナスステージナナ

SUBARU TT1 サンバートラック

この車両はいろいろありました


いつもお世話になってる板金屋さんに入庫したのが9月・・・・・


そこから作業に着手するまで1ヶ月




そして作業が終わるまでに1ヶ月


長かったですよ~


SUBARUディーラーでも最近は行わない作業


キャビン交換・・・です


板金すればいいんちゃうの?


とか聞こえてきそうですが、いろいろ事情がありまして


キャビンを丸ごと交換となりました


不安がよぎる日々・・・


そうは言っても乗りかかった船です


やるしかありません 


さっそくばらしにかかります


いきなりキャビンが降りたの図


左の車両がドナーさんです


取引先に放置されてたサンバートラックを手に入れたので


入れ替えて欲しいとのご依頼でした


ここまでするのに12時間ほど




右が問題のキャビン  左がドナーのキャビン


年式は同じ アプライドモデルも同じ・・・なんですが


オリジナルの方がAT  


ドナーさんはMTなのです


もちろんキャビンの品番も違います←当たり前ですね(汗)


なのでこの辺は加工が必要になりました


MTはフロアにぽっかり穴が開いてます


ATはコラムシフトなので穴が開いてません



MTはクラッチワイヤーの通る穴がフロアに開いてます


ATはシフトケーブルの穴がフロアに開いてます



なので


ドナーさんに穴を開け、MTシフトの穴をふさぎ、ATケーブルの穴を開ける


言葉で言うのは簡単ですけどねぇ~(汗)



なんだかんだ移設もたっぷりしましたよ


途中の画像は撮ってる余裕が無くありませんm(_ _)m


トータル20時間以上の作業でした


いい経験になったと思います


もう次はないかなぁ~

0回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。